« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月 5日 (木)

最近夢をよく見ます。

子供の頃によく見た夢

今でもはっきりと覚えている

その夢を見ると、必ず起きる

その夢を見ると、起きた時汗がすごい

そして、起きた時になんかよくわからないけど恐怖心がある。。。

最近よく見る夢は似たような感じです。

僕がどこかの家の中にいる

周りには知らない人が数人いる

みんなそれぞれ部屋の中にいる

そして、みんなが何かを待っている

僕も何かを待っている

そして、誰かが訪ねてくる

大体、宅急便みたいな感じで誰かが何かを持ってくる

僕はそれを開く

そこには指輪が入っている

その瞬間に目が覚める

目がさめる時は、自分の声で目が覚めます。

うなされて、汗をたくさんかいて

その声にびっくりしておきます。

やっぱり起きた時は、なにかわからない恐怖心みたいなのがあって

そしてそのあとは眠れなくなる。

毎日1時とかに布団に入っても寝付くのは5〜6時

起きてるのは10時とかかな。。。

でもこの間に何度も起きてる

たぶん原因はわかってる

自分が弱いからです。

僕は弱い

ただそれだけ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

人を信じる

もう疲れてきた。

なにを信じればいいのかわからない

今日の朝、FPICの方から連絡がありました。

FPICの方は面会できるように、先方に何度か連絡していたみたいです。

ありがとう

本当は顔を見てお礼を言いたいけど。。。

FPICの方が言うには、先方はどうやら

僕が公正証書の約束を守らないというのを言っているらしいです。

子供の養育費については、成長に合わせて別途相談

まぁそんな感じにことを書いてあるんですが。。。

信じて約束してことを守らない人が何を言っているんだろう。。。

もう疲れたよ

Aちゃん、Oちゃんごめんね

パパに会いたいかな?会いたくないかな?

必要には思ってないだろうね

だって居ないんだもん

僕が子供の頃、両親が別居しました。

父親が目の前で家を出て行ったとき、今でも覚えてる

そして、時間がたって成人して今になる

ずっと思ってた、父親は居ても居なくてもどっちでもいい

いや、父親が出て行って間もない頃から

居ないほうが楽だった

そして、僕はAちゃん、Oちゃんに同じことをしたね

だから、本当はパパだよって会っちゃいけなかったんだよね

気がついてた。。。

ずっと気がついてたよ

Aちゃん、Oちゃんが困るよね

ごめんね、パパ失格なのかもしれないね

こないだ知人に赤ちゃんが生まれて、見に行きました。

とてもかわいく、弱弱しく、綺麗で

なんて形容したらいいかわからない

本当に感動したよ、抱っこしたとき幸せだなって思った

この子に、幸せが、沢山の幸せがありますようにって

そして、僕に幸せをありがとうって

心から思えました

そして、僕はもう2度と自分の赤ちゃんを抱っこすることはないと

Aちゃん、Oちゃんを抱きしめられないかも

そう感じました

僕の手は、もう誰かを抱き締められる手ではないんでしょう

だって、もう人を信じることに疲れたもん

今まで信じてきたことに後悔はありません

むしろ、それによって幸せがありました。

ありがとう

でも、もう傷つくなら信じたくない

自分のことも信じられないもん

自分の心にあることが何が正しくて、間違っているのか

何を想って、何を望んでいるのか

もうわからないもん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »